ドクター保坂のホームページ

がん患者と家族の心のケアうつ・自殺・心の安全週間精神障害の普及啓発その他

医療者のストレス

医師の過労死や過労自殺,研修医のストレス,指導医のストレス,立ち去り型サボタージュなど医師の疲弊や,それによる医療崩壊の話題が,今や日常的に取り上げられています。医師のストレスについては,
 ◆医師はストレスフルな職種
 ◆医師は他人に相談できない職種
 ◆医師はストレスマネジメントが下手な職種
 ◆医師は自殺率が高い職種
などが知られています。これらを受けて,医療崩壊の直接原因である病院勤務医のストレスや疲弊状況を緩和するために,2008年6月,日本医師会内に,「勤務医の健康支援に関するプロジェクト委員会」を設置していただきました。この欄では,この委員会の活動を中心に紹介します。

日本医師会の勤務医の健康支援プロジェクト委員会主催のワークショップ
ビデオでご覧になれます。
医師が「うつ病」になる前に(上)
医療・介護情報CBニュース 2011年12月6日
医師が「うつ病」になる前に(下)
医療・介護情報CBニュース 2011年12月6日
医師のメンタルヘルス改善目指し活動,独自発想で産業医の“外付け”モデルを検証
メディカルトリビューンMT Pro 2011年11月28日
勤務医のメンタルヘルス問題,産業医“外付け”とは?
第107回日本精神神経学会で保坂隆氏が提唱

メディカルトリビューンMT Pro 2011年11月11日

○医師のストレス
反応性抑うつ」「心因反応」「適応障害」って何だ?

日本医師会

 http://www.med.or.jp/